Loading...
産業廃棄物収集運搬業イメージ

産業廃棄物収集運搬業

産業廃棄物処理業とは他人から代金をもらって、他人の産業廃棄物を運んだり(収集運搬業)、そのままでは有害な産業廃棄物を、無害化したり(中間処理業、最終処分業)する資格のことです。 産業廃棄物処理業の資格が無い人が他人の産業廃棄物を処理することは犯罪となりますので、処理能力、業務体制、事業の継続性などを行政が認めている、産業廃棄物処理業の許可を持っている私たちクルーズのような専門業者が、公共的な機関を除いて、産業廃棄物を運搬、無害化します。「産業廃棄物収集運搬業」は、運ぶものが「産業廃棄物」ですので、普通の運送業とは異なり、運搬物の扱いに対して厳格な基準が定められています。

産業廃棄物 収集運搬の基準
  • 産業廃棄物が飛散し、流出しないようにすること
  • 悪臭、騒音または振動によって、生活環境の保全上、支障が生じないように必要な措置を講じること
  • 収集運搬のための施設を設置する場合には、生活環境の保全上、支障が生じないように必要な措置を講じること
  • 運搬車、運搬容器及び運搬用パイプラインは、産業廃棄物が飛散・流出し、悪臭が漏れる恐れのないこと
  • 運搬車の車体の外側に、産業廃棄物の収集運搬車である旨を表示すること
  • 運搬車に、「産業廃棄物収集運搬業」許可証の写しの他、所定の書類を備えおくこと


マニフェスト制度により不法投棄等の社会問題を防ぐ


※ マニフェスト(manifest)は元来英語で「積荷目録」の意味です。 事業所等の排出事業者が、産業廃棄物の処理を業者に委託するときに、マニフェストに産業廃棄物の種類、数量、運搬業者名、処分業者名などを記入します。 その後、業者から業者へ、産業廃棄物の移動と共にマニフェストを渡しながら、処理の流れを確認する仕組みのことを言います。  それぞれの処理後に、排出事業者が各業者から処理終了を記載したマニフェストを受取ることで、委託内容通りに廃棄物が処理されたことを確認することができます。 これによって、不適正な処理による環境汚染や社会問題となっている不法投棄を未然に防ぐことができます。 株式会社クルーズでは、上記の内容に正確に従い、法令を厳しく順守しながら運用を行っています。

1都9県をカバーする広範囲な収集エリアイメージ

1都9県をカバーする広範囲な収集エリア

株式会社クルーズが収集運搬するエリアは、関東1都9県にも及びます。 廃棄物の種類、形状、排出場所の状況に合わせた様々な容器、収集車両により、お客様のご要望に応じた柔軟な対応で、 関東全域に及ぶ広範囲の運搬、休日・祭日・早朝・深夜作業も可能です。急な公共工事の契約書類の作成、コスト削減につながる解体工事から産業廃棄物の発生抑制、搬出、適正処理までのご提案もさせていただきます。


クルーズ車両



積替保管とは?

積替保管詳細





株式会社クルーズ積替保管施設概要

株式会社クルーズ堀之内2積替・保管センター外観イメージ

株式会社クルーズ 堀之内第2積替・保管センター

東京都足立区堀之内一丁目16番11号
◆積替え保管施設◆
許可番号:第13-20-074567号(東京都)


許可看板・番号イメージ

株式会社クルーズ堀之内第2積替・保管施設所在地図